TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年01月
ARCHIVE ≫ 2013年01月
      

≪ 前月 |  2013年01月  | 翌月 ≫

コムギ修行と動物関係の新聞記事色々。











年末に飯田のハチ公と言われていたあの犬。

そういえばどうしたのかなぁ、と心配していて探したら見つけました。





飯田のハチ公







リンクが消えてしまうようなので転記します。



長野県飯田市の山中を通る大平(おおだいら)街道で、十日以上も飼い主を待ち続けていた

ところを県飯田保健所に保護された犬が二十七日、県内の自営業の男性(58)に引き取られた。

男性は十一月に十六年連れ添った愛犬を亡くしたばかり。全国的な話題となった街道の犬は、

新しい飼い主のもとであたたかい新年を迎える。



 飯田保健所は十四日に犬を保護した後、ホームページで公開して飼い主を探したが、

連絡はなかった。このため、二十五日に譲渡希望者の募集を始めたところ、

約六十件の問い合わせが殺到。その日のうちに募集を打ち切り、犬の飼育経験や家庭環境、

他のペットの有無などを確認して譲渡先を決めた。



 飼い主となった男性は二十七日昼、家族三人で飯田保健所を訪れて犬と対面した。

小木曽悦人食品・生活衛生課長によると、犬は男性の手をなめたり、体にすり寄るなどして

甘えていた。保護されてから体重も増え、健康には問題ないが、当面は室内で飼われる。



 犬は体長約六十センチの雑種の雄

標高約千メートルの大平街道で四日に見つかって以来、雪や雨にさらされても、

街道を離れようとしなかった。街道には水さえなく、心配した人たちが届けた餌で

命をつないでいた。



 犬を取り上げた本紙の記事はネットを通して全国に広がり、保護された後も、

飯田保健所には犬を心配する電話やメールが百件以上も相次いだ。中には、

手づくりの首輪やドッグフードを送ってきた人もいて、新しい飼い主に渡された。



 犬が元の飼い主とはぐれたのか、故意に置き去りにされたのかは不明。

小木曽課長は反響の大きさに驚きながら「飼い主を信じて待ち続けた犬の姿が、

多くの人たちの心を打ったのだろう。動物愛護の在り方について、あらためて考える

きっかけにもなったのでは」と話していた。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



とりあえずは一安心。

犬を飼いたいと問い合わせした人たち!

不幸な犬はまだまだたくさんいます。

ぜひ他の犬にも名乗りを上げてくださいね。

違う犬でも命の重さは同じです。





あともうひとつこの記事。



小笠原の野鳥保護へ汗 野良猫を本土で飼い猫に



数年前に子供達と小笠原諸島の猫達に関するテレビを見た事があり

機会があったら引き取ったり一時預かりとかしてみたらいいかもね、とか

話していた事があったのをこの新聞記事を見て思い出しました。

(今は預かりコムギもいるから無理だけど。)





ネコたちはシャーシャーと威嚇の声を上げ、かみつこうとさえしたが、

3~4か月かけて人にならし、飼い猫にすることができた。





本文の言葉を信じて

本日もコムギのヒト慣れ修行に励みます。



コムギ in 大型洗濯ネット。





首輪とヒモでゲージからでてもテレビの裏とか捕まえられない所に

入り込んで篭城されるのを防止していたのですがヒモがある事により

驚いてパニック状態になった時に暴れて首輪で首を引っ張りすぎて

なんか大変危なげな状態になったことがあったので他の方法を

考えていたのですがこれはなんかいいかもしれません。



本人が嫌がろうとなんだろうと抱っこできます。



おおー スバラシイー



しかも噛まれません。



おおー ナイスアイディア



うっかり篭城しても捕獲が簡単



手袋イラナーイ



コムギ。1日も早く卒業できるようにがんばろうね。







そういえばアニマルさんにまた長毛の子猫さん達と

お母さん猫が保護されています。



どの子も人馴れしていて素晴らしくキレイな猫さん達です。

またご案内しますね。







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村













スポンサーサイト



慣れぬなら慣らしてみようコムギ生活。







ブログの上の看板をチェンジしました。



コムギの卒業をイメージして描いてみました。

イメトレ大事。コムギが卒業できる日までがんばろう。

おーーー。



さて、こちらはひろろ家で毎年愛用してる猫カレンダーです。







もう10年以上毎年買っています。

裏の板は毎年同じものなので板無しで売ってほしい

くらいなのですがセットなのだから仕方ない。



んで、今年はその板を捨てずにワトコオイルを塗ってみました。

※ついでにお供えの台にはクリアのオイルを塗って片付けました。












猫カレンダーの板にはウォールナットを使用。

クリップで留めて簡易バインダーの出来上がり。



穴は気にしない&見ない方向で。







色々迷たったのだけど横にして

にゃんこの絵ハガキをディスプレイしてみました。







満足満足。

しかしこーゆー事を趣味にしてると断捨離とか本当に難しい。

おかげで家の中つねに廃品スレスレなものだらけ



※いいよ それでも結構しあわせだし





今日のコムギ。



ヒモつきムスメです。

ヒモがないとどこに潜り込むかワカランので

しばらくは我慢してほしい・・・。







まだまだヒトが怖いみたい。

でもうちに来た時よりは随分良くなりました。







はやくコムギと仲良くなりたいなぁ。







里親募集ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



泣いてもわめいてもいたものは仕方ない。













実はワタクシ 使用してたおえかきソフトが突然使えなくなり恐ろしく

不便なお絵描きツールをだんなに与えられてから全然更新できなくなった

お絵描きブログがありましてそっちのアレをいろいろアレして

なんかちょろっと時々お絵描きとかしてみようかと。















一時預かり中なほぼ野生動物。

コムギ姫のお便所になんか居た。







ひぃぃぃぃぃぃぃぃぃ

これってダメなやつでしょう なんかわかんないけどダメなやつでしょう。



ネット検索で深夜に悲鳴

ホラ やっぱりダメなやつだ コレだめなやつじゃんっ。







タスケテ 藤田先生ぃぃぃぃーーー。





目黒の寄生虫博物館も何回も行ったし

本も読んだけど猫のハラは住むの禁止







実はお腹が痛くて超不機嫌だった、とか?





いや それはないな。





そんなコムギ姫 だっこ修行はじめました。

だってもうイヤでもなんでもがんがん触るしかないもん。



ふれんどりぃ ふれんどりぃ ふれんどりぃ。

※たぶん仲良しの呪文







アニマルファミリーに薬を貰いにいったついでに

保護猫さん達をパチり。



通称ハカセ







おてての上にしっぽが乗っかってくるんって出来る子

なかなかいないよね。かわいいなぁ。





ちょっとオトメなのにハカセとか呼ばないでくれる?







そうなの。ハカセは女の子。









にゃん太くん。里親さん決まりました。







今頃は新しいおウチでデレデレしてるのかな?

にゃん太君 シェルター卒業おめでとうー。





コムギは触らせる以上には人馴れ修行が進まないので

アニマルに一時帰宅すると言う案がNさんから持ち上がりまして

先週一時預かりが終了するはずだったのですがNさんが

忙しくて取りにこられなかったのでもう一度相談期間を延長して

更に修行する事になりました。



うちを出てもどっかで飼える程懐いてないし

シェルターに戻してまた元に戻るのもイヤだしね。



がんばれコムギ。



つか 虫が発覚する前に帰らなくて良かったよ







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村















コムギの冒険。









コチラはコムギお世話セット。



コムギはアニマルファミリーさんから一時預かりで

「ヒト慣れ修行中」なのですが

色々訳ありなお嬢サマでありまして

完璧に人間不信なので一筋縄ではいきません。



目が合う、手をかざす それだけで威嚇する程なのですが

ブラシは好きで大人しくブラッシングさせるので

好きな事からコツコツとふれあってる所なのですが



ほぼ毎日噛まれてます







あたしが噛まれるのは まぁ仕事みたいなもんなので

気にしない事にしても子供らが噛まれるのは困るので

このキッチンミトンは重要アイテム。





コレさえ装着していれば噛まれても痛くないから平気。

色々試した結果コレにたどり着きました。

キッチンミトンにこんな使い道があるとはダイソーも気づくまい。



これで子供らの手は安全安心。





日々 一進一退。

長時間なでなでしてたらゴロゴロ言ってたので

もう仲良しだろうとタカをくくってたらまた噛まれたり

猫じゃらしで昨日遊べたんだから今日も遊ぶだろうと

近寄ってじゃらしてたら流血パンチくらったりと



まぁ 大変



そんなんなのでちょっと違う事をしてみる事に。





コムギハウスオープン。












やはり そうなりますか



室内野良化されると全く触れなくなるので

キッチンミトンを装着して捕獲しないとダメかしら







ただでさえ嫌われてるのにまた嫌われる事するのは

イヤだなー。自分で戻ってくれないかなー。ダメかなー。と



期待してたら外が暗くなってしまいました





神様たすけてください





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



バードウォッチングブーム。











新年の挨拶をするのには いささか残念な感じではありますが

今年もよろしくお願いいたしますー。



正月の3日頃書いた地方宛(しかも離島)の年賀状って

いつ到着してるのかしら。ぶるぶるぶる。



北国のみんな ごめんね





ひろろさんちではバードウォッチングが

大ブームであります。







なんかミドリ色のスズメくらいのちゅっちゅが

大量に連日群れでお庭にやってくるからだ。







そして男の子と女の子は色と柄が少し違うのだ。







調べたらマヒワと言う冬の渡り鳥らしい。

あとジョウビタキの女の子もよく来てる。



ジョウビタキの男の子は今年はみてない。





あとみかんがあるとき限定でメジロさんも登場。

メジロさんはクダモノが無くなると絶対に来ない。



薄情だけど可愛いから許す。







バードウォットングブームはしばらく続きそうです。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





猫達が寒そうなのでお買い上げ。

送料込みで3420円ってすごくない?





そしてカバーもこの価格。

送料払ってもホムセより断然安い。



1990円~♪

早く届けー。