TOP ≫ CATEGORY ≫ 猫屋敷通信
CATEGORY ≫ 猫屋敷通信
      

台風前の猫屋敷 その1



落ち込みすぎて歩きながら泣いたり。
立ち止まって泣いたりして暮らしていて。
子猫たちは病院でありとあらゆる検査をしたのに
どれも数値に問題がなく。
もしくは陰性で。
なのに微熱や高熱がローティションで。

おてあげ。

そんなサナカ。
「大変。学校に子猫がいる。追いかける」とお嬢から電話。
その後どうしたかしらとスタンバイしていたのだけど
見失ったとのことで暗ーい顔をして帰宅。

みなさん。そろそろお気付きですね。
我が家に猫ガミ電波の受信塔が立ったことを。

猫屋敷の住民は落ち込んでる暇もないのか。
こんな生活してたらそのうち心が闇に食われるな。

本当にそう思う。

だがしかし 
必然は避けられぬ。

お嬢が学校に捕獲器を持って行くと言い出したので
用意して差し上げる。使い方もレクチャー。
捕獲器持って電車に乗るとか大丈夫なのか。
(他に方法が思いつかないのでとりあえず止めない)

IMG_6158.jpg

心配になり休憩中にどうなったかラインにて確認。

IMG_6161.jpg

よくわかんない猫ってナンデスカ・・・。

「ヨク ワカンナイ」君 登場。

「シャー」 
IMG_6174 (1)

半年くらいの男の子。

捕獲班病院までの預かりの間
一晩激おこプンプン丸だったそうで
「本当に保護するのか」と確認のラインが来てた。

お嬢の話によると 
お腹が空いていたらしくゴミを漁っていた。
まだ小さかったので捕獲した。
全然さわれなかったけど足元まで来たし
話し合いはできそうなので保護してほしいと。

いや。子猫はどうした。

で、次の日も捕獲器持って学校に行ったんすよ。お嬢。
ねぇ。猫屋敷悪化の一途ですよ。でも台風来るっすよ。
子猫は外はダメっすよ。あぁ、あぁ、もう。

で、仕事場で見たラインがこれ。

IMG_6183.jpg

おいおいおいおいおい・・・・。
初日の目撃情報と違う子猫だろ・・・ソレ。

お嬢が授業をサボり子猫を1匹捕獲。←
Mちゃんに応援要請をして母猫ともう1匹の子猫の捕獲成功。

IMG_6184.jpg

猫屋敷に搬送終了。

IMG_6172.jpg

IMG_6170.jpg

学校から帰ってきたムスコくんが
「なんか知らない猫イッパイいるけど」と言うので
「奇遇だな。ワタクシも今そう思ってたところだよ」
と返したら驚いてた。

「あぁ、あの茶虎とさミケのチビ達さ、親子みたいに見えるじゃん?
でもさ、赤の他人だからおっぱい出ないんだよね。どうしよう」
って言ったらなんか叫んでた。

叫びたいのはワタシだよ。ワタシ。

なんでもイッパイいてどれが親かわからなかったそうで。
目星をつけた中から消去法で選んできたそう。
茶虎ちゃんは初めに一緒にいた茶白よりよく子供達の
面倒を見ていたのでこっちにしたと。
ただサビのちょっと毛が長い子もいてそっちかもと。

茶虎ちゃんは子猫たちの面倒をよく見たご褒美だね。
嵐を避けることができた。

それはいいんだけどさ。
色々と全然良く無いしさ。

どうするかな。
そんなんで続く。

お嬢と猫のために搬送と捕獲を手伝ったくれた
Mちゃん。色々とありがとうございました。




里親募集(猫)ランキング

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


里親希望の方は記入をお願いします。


ぺっとのおうち里親募集猫一覧


スポンサーサイト